そんなことあるの?アコムで会社に電話がかかってくるシチュエーションとは

9月 - 09 2016 | no comments | By

アコムが会社に電話を掛けてくるシチュエーションとしては、真っ先に考えられるものは「在籍確認」です。在籍確認とは、アコムを含めたカードローンを利用する時には必ず行われるもので、それによって申込者本人が申告している勤務先が真実であるどうかを確認します。勤務先が真実であると言うことは、申告されている年収も信用できる情報である(事実である)と言う判断をすることが出来ますし、少なくとも働いて収入を得ているので一定の返済能力を有している人物であるという評価をすることが出来ます。

在籍確認は必ず行われますが、絶対に電話で確認しなければいけないというものでは無い為、そもそも電話以外の方法で確認をしているカードローン会社もあります。アコムは基本的に電話確認を行いますが、何らかの理由で電話確認をして欲しくないという場合には、以前に事情を説明することで他の方法で対応してもらえる可能性もあります。

この他のシチュエーションとしては、「返済を滞納している場合」が当てはまります。と言っても、滞納時にすぐ会社に電話を掛けてくると言う訳ではありませんし、十年以上滞納していても電話がかかってこないことの方が大半です。余程の事情がある場合(緊急性が高い等)を除けば、在籍確認以外の目的で会社に連絡入ることはありません。

ただ、自分から連絡をしていて、その回答をもらうために会社を指定した場合には電話がかかってくることは考えられます。
参考サイト